フレアシステム トップ >  > プライバシーポリシー

プライバシーポリシー


平成20年3月6日:制定

代表取締役 萩原宏一



情報セキュリティの確保を目的に制定された「情報セキュリティ基本方針書」に基づき、これらの情報セキュリティに関するルールに基づく具体的な行動指針を定め、情報セキュリティの確保を実現しております。

  1. 保護する対象資産
    • 当社の保護すべき個人情報、企業情報として、次のものを対象としております。
    • 名刺、社員名簿、メールアドレスなどに記載された個人を特定できる情報
    • システムパートナーを含めた各個人のスキルシート、履歴書
    • お客様情報、会計情報、知的財産などの当社の業務で取り扱う情報
  2. 情報の管理方法
    • 当社では、お客様の情報管理はもちろん、社内の情報管理を徹底保護するために、特に次の点に努めております。
    • 不正アクセスや紛失、破壊、改ざん、漏洩等を防止するため、適切な管理システムを確立
    • 新たな不正アクセス等に対応できるよう、管理システムの定期的な見直しを図り、機能を維持
    • 従業員個人レベルの管理を強化するため、全従業員に対して教育を実施
  3. 従業員への教育
    • 当社の従業員には、情報セキュリティポリシーを遵守するよう、教育を徹底しております。また、システムパートナーに対しても当社従業員と同等のセキュリティポリシーを遵守して頂くよう、初めに機密保持契約書を交わして頂いております。お客様へ出向する従業員は、お客様のセキュリティポリシーに従います。
  4. お客様資産情報の管理
    • 当社で請負開発する場合、お客様から資産情報をお預かりすることがございます。その際には、次に重点を置いた管理を徹底しております。
    • 資産情報をお預かりする場合は、事前に使用後の処分方法明確にする
    • お預かりする際には、事前にお客様のを同意を取得
    • 目的外の使用は禁止
    • システムドキュメント等の書類においては、使用後は全てシュレッダーを施す
  5. 著作権の遵守
    • 著作権法などの関係法令を遵守する義務を負い、ソフトウェアの不正コピー、不正にコピーされた不正ソフトウェアの使用禁止を厳守しております。